読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だれかへの手紙

letter to you

『超歌劇幕末Rock』まるでヒーローショー。ロックするぜよ!

舞台

天王洲銀河劇場
12/27 12:00(プレミアムチケット)
12/29 12:00(当日券)
f:id:chihay:20141229163126j:plain

アニメが楽しすぎたのと、舞台上での脱衣(パージ)に興味があって速やかにチケットを確保。
観劇後、あまりにおもしろくて会場でDVD予約、退出時なのにキンブレ購入、我慢できずに最終日の当日券へ望みをかける事態に。カメラ席を解放してくれて(当選50席)無事二度目の観劇が叶った。

前提として、私は

  • ゲーム未プレイ(ストーリーを説明してもらったり、リズムゲームパートをちょっと触らせてもらった程度)
  • アニメ全話視聴済み(全部見てもあんなにわけのわからない作品はなかなかない)(褒めてる)
  • 11月の声優雷舞未参加(チケット取れず)

といったところ。ゲームをやっていないのは、音ゲーが苦手だからです。

以下ネタバレ覚え書き。

続きを読む

鳥取・岩美『Free!』聖地巡礼その4 鳥取砂丘

その3 浦富海岸

浦富海岸の朝焼けを見たかったので早起きした。5:40。
DSC03217

続きを読む

鳥取・岩美『Free!』聖地巡礼その3 浦富海岸

その2 田後

港を左手に眺めながら、東へ自転車を走らせると景色がひらけて、浦富海岸が広がる。
高い建物などなく、視界いっぱいの空と海と砂浜。合間に崖というか岩というか。海岸に着く頃には雨もすっかり止んで、青空と大きな雲を見られてよかった。
波はそれほど高くないけれど、他になんの音もしないので波音が耳に残る。

この謎の東屋? は、遙と真琴の通学路の途中にあるので、夕立の雨宿りに使うところを想像したり。
DSC03076
あるいは夏の部活帰りにアイスを食べたり、と思ったけれど、岩鳶高校からここまでの間にアイスを買うようなお店はなかったような。

続きを読む

鳥取・岩美『Free!』聖地巡礼その2 田後

その1 岩美駅、大岩駅、網代

網代と田後の間には山があるので、うねる山道をひたすら上り下りしながら進んでゆく。斜度10%にもなる箇所もあってなかなかハード。
「つけっぱなしだと1時間くらいしかもたない」と言われ温存していたレンタサイクルの電動アシストスイッチをここぞとばかりにオンにして無敵モードで走る。電動アシスト自転車に乗ったのは初めてだったけれど、びっくりするくらいすいすい進んだ。当然のようにシッティングで、平地と同じ調子でこぐだけでいい。何台か車とすれ違ったけど、あの道をママチャリがするっと登っている光景はなかなか愉快に見えるのでは。

少し登って振り返るとこの景色。太陽を浴びて、網代港がきらきらと光っている。
DSC02990

続きを読む

鳥取・岩美『Free!』聖地巡礼その1 岩美駅、大岩駅、網代

食欲

7月から9月まで放送されたTVアニメ『Free!』に見事に撃ち抜かれ、作中に出てくる岩鳶町のモデルとなった鳥取県岩美町へ聖地巡礼に行った。
本当は8月にでも行きたかったのだけど、何度も気軽に行ける距離ではないので、最終回が放送されて聖地が出揃ってから、ということで10月に決行。1泊2日の旅へ。

羽田・鳥取間の飛行機は1日4便。まだ暗いうちに家を出、朝焼けを見ながら空港へ向かい朝一の便に搭乗した。
DSC02861

続きを読む