だれかへの手紙

letter to you

浅草その他ポタリング

ポタリングしようということだけ決めていて、どこへ行くかは直前に決めて、それもただ開業したばかりのスカイツリーのふもとにスコットのお店があるらしいから行こうというだけで、その後のことは気まぐれ全開なポタリングをしてきた。
ご一緒したタカジさんのレポと、エフさんがとっていた走行ログもあわせてどうぞ。


朝から暑くて暑くて本当に走れるのか疑問に思いつつ、実際に走ってみると結構風が吹いていたのでちょうどよかった。徒歩散策だったらたぶんばてていた。
スカイツリーを目指す途中、東京タワーのそばを通過。

よく晴れていたので写真に映える。
スカイツリーが近づくとさすがに歩行者が多く、ソラマチのあたりは自転車を押しながら歩いて、BOOSTER CAFEに到着。


レンタサイクルとカフェのお店。想像していたよりたくさんの自転車が用意されていた。クロスバイクもロードバイクもお行儀よく並んでいてときめく。
レンタサイクルの種類についてはこちらのページに詳しい。XXXXSとやらの相当小柄な人向けのロードバイクもあるようなので、今まで乗りたくても乗れなかった人はサイズを確かめるのを兼ねつつ借りてみるのもいいかも。

カフェは満席ではなくて、ちょうど3人で座れるテーブル席も空いていたのですんなり入れた。

めんちパニーニ(レタス抜き)と、ざくろとアンデスベリーのスムージー。
めんちは下町のお店から毎日仕入れているものらしい。これがとにかくずっしりボリュームがあって、パニーニの炭水化物と合わせて満腹。満足。おいしゅうございました。スムージーも甘酸っぱくて好きな味だった。


しかしお花を贈っている面子が謎。

カフェを出たあとは、スカイツリー

真下から眺めたりしつつ、デザートを食べるべく、BOOSTER CAFEサイトの下町周遊マップに載っていた言問団子を目指す。


落ち着いた佇まいのお店。店内はそんなに明るくない。


席に着くと問答無用でお茶とお団子が出てくる。ひとり600円。
黒と白は、お餅をきめ細かくて滑らかな餡で包んだもの。黄色のは、クチナシで色づけた牛皮で味噌餡を包んだもの。どれもおいしかったけれどやはり味噌餡の甘辛さは格別…!

お店の窓からもスカイツリーが見えた。こういう眺め方は贅沢だ。


言問橋で愛車とスカイツリーの記念撮影。

このあとは浅草でおみやげのおやつを買ったり、自転車屋を巡ったりしながら南下し、下北沢のカフェサコッシュへ。

初めて行ったのだけど、お店の前も中も自転車ずくめで素敵。ひとくち分けてもらったカレーがおいしかったので、次はココナツカレーを食べに行きたい。

終わってみれば、都内のあちこちを堪能しながらぐるっと回るという、電車やバスではそれなりに面倒なルートを通っていた。
こんなふうに気まぐれに、気軽に、思いついたところへひょいと移動できるのはロードの得意分野だなあと改めて実感。楽しかった、おいしかった!