読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だれかへの手紙

letter to you

雨のMINI LOVE、試乗とか

MINI LOVE -MINI VELO LOVERS FESTA ’12-
会場は国立競技場。

雨のせいか、ミニベロに限定したイベントのせいか、開催2回目の若いイベントのせいか、来場者が少なくて、がらがらの駐輪場がちょっとさみしい。


着いた頃にはレースが始まっていたのだけど、ミニベロ速い、すごい! けど、どうしてもあの小さなタイヤが可愛らしいのと、おしゃれなカスタマイズをしている方が多くて、観ていて速さに興奮するよりもにこにこしてしまう。楽しい。
折りたたんだ状態を組み立てるところからスタートするのはフォールディングバイクのレースならではでおもしろかった。やはりレースに出るだけあって手馴れている方が多く、魔法のよう。組み立てたと思ったら乗らずに抱えてダッシュして障害物(ポール)を飛び越えるルートになっていて、シクロクロスのレースを観ている気分だった。

レースを見つつ、ブースをうろうろ。

MOGFULいっぱいもらった。よく見たらたらみの製品で味は保障されているし、もっとたくさんもらっておけばよかった(いくらでももらえそうな雰囲気だった)

なんと国立競技場のトラックを走れるという贅沢な試乗があったので、いろいろ乗らせていただいてきた。MINI LOVE以前にも、先週自転車屋さんで試乗させていただいたミニベロがあるのでまとめて感想をメモ。

  • DAHON しっかり走れるしギアを重くすればかなり速い。折りたたみ機構のついた普通の自転車に乗っている気分。

  • BROMPTON この中では一番安定して走れた。ものすごく速くは走れないけれど、多種多様な道を行くポタリングならこれに乗っていたい。

  • BD-1 速すぎて笑った。なんだこれ。外見もスタイリッシュで好きだし相変わらず憧れる。

  • tern 先のレースでternに乗っている速い人が何人もいたので、気になって乗らせていただいた。乗り心地はBD-1に近い。ショップのお兄さんがレース2位に入賞していた、おめでとうございます。

  • PICO 折りたたんだ時に縦長になるフォールディングバイクということで、CARRY MEと比較する感じで乗った。縦長にはなるけれど、タイヤが結構幅をとるのでその分置き場所を広く設定する必要がありそう。組み立てはCARRY MEの方が楽だと店員さんの談。
  • 5LINKS こちらも縦長になるフォールディングバイク。タイヤも大きめで安定しているし、10kmくらいならさくっと走れそう。曲線でスタイリッシュな外見の中でスタンドだけが妙に浮いているのが残念に感じた。

前日にCARRY MEを買ったので(本当はMINI LOVEのあとに買いに行こうとしていたのだけれど、雨の予報だったので先に買った)試乗は完全に乗るためだけに乗ったのだけど、競技場のトラックを自転車で疾走するなんて滅多にない経験をできて感動。最初に乗ったDAHONは泥除けがついていなかったので、一気に下半身がぐっしょり濡れたけど、そんなの気にしないくらい楽しい。
雨に降られてしまったのが残念だったけれど、ミニベロたくさん見れるし乗れるし楽しいイベントだったよ。ひとが乗っている自転車を見るのが好きなので、いろんな人の愛車を見れてほくほく。来年も行きたい。