だれかへの手紙

letter to you

ツバメ・アイデア・カレンダーの使い方を妄想する

オシャレツバメノートを次々繰り出すThinkinh Power Projectから、初めてカレンダー入りの製品が出ていた。

Thinking Power Notebook:「ツバメ・アイデア・カレンダー」

カレンダーだというので、1ヶ月単位で見渡して予定を管理できるものなのかと思ったら全然違った。
左上に一日のタイムライン、左下に年間カレンダー、右側と裏面はドット方眼。サイズはA4短辺幅の正方形で、31枚入り。
手帳のように毎日使おうとしたら1ヶ月分しかないから、大量に持ち歩かないと先の予定までは見渡せない。日付は自分で書き込むか、カレンダーにマーキングするか。できなくはないけれど、あまり向いてはいないように思う。

日々の記録というよりは、旅行の計画、イベントの予定など、特定の事象に絞って使うほうがよさそうだ。
旅行なら移動の時間やチェックイン時間をタイムラインに書いて、行きたい場所や店の情報をメモ部分に書くとか。地図を貼りつけるとか。書く量が少なければ、タイムラインを縦に分割して数日分まとめて書けそう。
イベントの開場/閉場時間や持ち物リスト、買い物リストがこの一枚にまとまっていたら、必要な情報が散乱して慌てることもないだろう。

こんな使い方に、果たして年間カレンダーが必要なのかは謎だけど、あって困るものでもない。事象の当日に対して今日はここだから、と見ると、当日までの予定は立てやすい。
アイデアカレンダーという名称だが、カレンダーつきアイデアシートと考えた方がしっくりくるように感じた。

とはいえ実際に使ったわけではないので使い勝手はわからない。
実物を見られる場所はないかしら、と思ったら、取扱店がかなり増えていた。全店舗ではなくとも、ロフトやハンズに置かれているというのは嬉しい。探しに行こう。