読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だれかへの手紙

letter to you

T.M.R LIVE REVOLUTION '13 UNDER COVER 2@横浜2日目

神奈川県民ホール 15:15/16:00
1階上手

柴さんが天使だったっていうメモ。


後半でインカムが通じなくなったらしく、アンコールで出てきた西川ちゃんの後ろでスタッフのお兄さんが機械を交換。それでも通じないから故障しているのはイヤホン側だということでイヤホンを交換し、通信テスト。ちなみにイヤホンは汗対策に、水で剥がれないタイプの絆創膏で留めているらしい。

西「あーあー、テステス。あー(本編でもやってるボイパを披露したりとか)聞こえる?(SUNAOさんに)ちょっとなんか喋ってみて」
す「あー。聞こえますかー」
西「ああ、うん。IKUOさんも何か」
い「あー。聞こえますか」
西「ちょっと心がこもってない!」
い「ええ? 聞こえる? 西川君聞こえる?」
西「うん。柴さんは?」
柴「うー」
西「『うー』って! なんなの『うー』って!」
柴「いや…(前の二人が)『あー』だったから」
西「ああ、そうね。『い』は飛ばしたのね」

柴さんが「うー」って言った時の会場の一体感は形容しがたい。つっこみが追いつかない。

県民ホールから5分の場所にお住まいの男性ファンが2階席にいて。

「え、5分!? まじで? えっ、歩いて? すごいなー、5分かあ。えーと…俺、行く? ドラムセット持って行く? うるっさいよー、一発で追い出されるからね」


最前列あたりに小さな子供がいたらしく、やたら構う西川ちゃん。

「お名前は? ○○ちゃん? そう~、途中から寝てたね、お兄さん知ってるよ。LOVE SAVERあたりでくかーっ(首倒す)て。ね。ごめんねー飽きちゃったよね。すごいのが、お子さん寝てるのに隣でご両親がうおおおおってやってるっていう」

あんな大騒ぎのライブ中に寝るってすごい。たくましく育つよきっと。

参戦3度目ともなると、本編をあたたかく見守る余裕も出てきた。
アンコールの多幸感はまったく褪せない。何かキメちゃったんじゃないかってくらい楽しくて楽しくて仕方がない。SHAKIN' LOVEとTomorrow Meets Resistanceはいつまでだって跳んでいられるって心底思うしびっくりするくらい身体が軽いし、もっと跳びたいからPIDE PIPERとかThe party must go onとかも続けてやってほしいくらい。
いつかTMRの跳ぶ曲メドレーみたいなセットリストのライブやってくれないかな。