だれかへの手紙

letter to you

T.M.R. LIVE REVOLUTION'12 15th Anniversary FINAL

@代々木第一体育館

行ってきた。最高だった。取り急ぎメモ。
会場内、ステージにラグビーボールのような(中央の幅が広い)ディスプレイ。不自然に低い位置にあったのでライブが始まったら上へあがるのだろうと推測。
機材の関係で入場時間が押し、開演も30分押しの19時に。

うろ覚えセットリスト。たぶん合っている、はず。

1.BLACK OR WHITE?
 白い衣装にチューブのような電飾を纏っていた。西川輝いてた(文字通りの意味で)
2.蒼い霹靂
3.Burnin' X'mas
 フェイントっぽいアレンジで混乱させられた。
4.Save The One,Save The All
5.とっておきのおはなし
 The Forceに入っているものと比べたら随分とオトナなアレンジだった印象。アンカバ2でこれを聴けるならとても楽しみ。
6.夢の雫
 ステージ中央奥、左右に割れたディスプレイの間に縦4マス横3マスの小部屋のようなものがあり、それぞれに一人ずつストリングスの奏者がいた。3,4行目の中央列がチェロとコントラバスで他10名はヴァイオリンとヴィオラと思われる。ストリングスを(というより楽器演奏者を)こういう配置にするなんて見たことも考えたこともなかったので興奮した。照明と、奏者のドレスの黒いシルエットが綺麗。これ以降、LAST RESORTまでストリングスのターン。
7.O.L
 好きでたまらない曲をこんなアレンジでライブで聴けるだなんて夢かと。
8.LAST RESORT
 これも原曲とは離れたアレンジだった。
9.IMITATION CRIME
 ここから2曲はダンサーさんたちが出てきてセクシーのターン。代々木第一体育館の花道をお姉さん連れて先頭きって歩く西川はとても凛々しく美しくて東京ガールズコレクションかと思った。東京ガールズコレクション来たことないけど。
10.PIN UP LADY
 好き!
11.Albireo
12.Naked Arms
 黒い衣装にお召し替え。怒涛の酸欠タイムスタート。
13.SWORD SUMMIT
14.FLAGS
 このあたりで西川家の家紋が舞っていた記憶。
15.The party must go on
16.Zips
17.魔弾
18.LOVE SAVER
19.CHASE/THE THRILL
 おなじみ万ライブタオル博覧会。花道の先頭まで柴さんIKUOさんSUNAOさんも出てきて、大サビ直前に四人でジャンプしていたのがかわいかった。仕方がないとわかっていても、長谷川さんの遠さが切ない。

アンコール、衣装は黒ワンピースTシャツ。でもすぐ脱いでた。下にホットパンツ穿いてるから全裸じゃないよ。
EN1-1.HIGH PRESSURE
EN1-2.HOT LIMIT
EN1-3.WHITE BREATH

アンコール2回目、衣装は15→16の白Tシャツ。
EN2-1.HEART OF SWORD
EN2-2.LIGHT MY FIRE

どのタイミングの言葉だったかはもう覚えていないけれど印象に残ったMC
「お前ら俺と付き合ってていいんだよな? 最後まで俺と付き合ってていいんだよな!? お前らと心中してやるよ!」
「今日この会場に入れなかった奴もすげえいっぱいいるみたいなんですけど、ありがたいことなんですけど、だったらもうファンクラブ入れよ! ちまちま一般発売待ってるから取れないんだよ! もうね、でっかいファンクラブイベントです、これ」
「ずっと前から、それこそデビュー前から応援してくれてる方もいると思うんですけど…(ファンちらほら挙手)あ、いますね、ありがとうございます。逆に去年一昨年くらいから好きになってくれたって人も…あ、あんまいない。さすがファンクラブイベント。じゃなきゃとっておきとかLAST RESORTで『おお〜』てならないよな!」

ライブ終了後、スクリーンで3週連続リリースの告知。
9/12 CLOUD NINE LIVE CD
9/19 代々木ライブBlu-ray&DVD
9/26 UNDER:COVER2
どれも楽しみで大変。アンカバ2ツアーに向けて貯蓄始めないと。

グッズはワンピースTシャツが欲しかったのだけれど、早々に完売してしまったのでリアルファーストラップを買った。

外貨はシンガポールのものだった。
イヤホンジャックとして使えるとのことだったのでiPhoneに挿してみたところ、ストラップのつもりでファーを引っ張ってイヤホンジャックが抜けて肝心のiPhoneは取り出せない、という動作を数回繰り返したため現在はバンパー右下のストラップホールについている。
あと、イヤホン部分にぶら下げていると、カメラの視界にファーがちらちら写って困る。今後どうするか考えなければ。