だれかへの手紙

letter to you

ロードバイクを輪行袋(モンベル コンパクトリンコウバッグ)に入れる方法

(2013/7/1 後半の写真追加)

完全に自分用の覚え書きエントリ。
使用している輪行袋はこちら→モンベル | オンラインショップ | コンパクトリンコウバッグ
横置きの輪行袋を使用する場合は概ね同じ手順で収納できるかと。コンパクトリンコウバッグは、折りたたんだ自転車の上からカバーを被せるタイプなので、カバーの上で組み立てて下から包むタイプの輪行袋の場合は最初にカバーを敷いてからどうぞ。

ミノウラのスマートフォンホルダを使用している場合)自転車を逆さにした時に地面に干渉しないよう、ハンドルバーの裏側へ向きを変える。

他にもブラケットより高い位置にあるものは裏向きに。

ギアをアウターに入れた状態で自転車をひっくり返す。

ブレーキを広げる。写真はシマノなので、カンパなど他のメーカーだと違いそう。

ホイールを外す。外す時に緩めたクイックリリースは必ず締める苦い経験
ホイールでフレームを挟む。スプロケットは内向きに。

細いベルトで3箇所を縛る。

まずは緩めに3本巻いてから、フレームを持ち上げてがたつき具合を確認しつつ締める。

ベルトの留め方はこんな感じ。

1箇所目、ダウンチューブ。クランクに絡まないように通す。

2箇所目、シートステー。

3箇所目、ヘッドチューブ

太いベルトの両端を2箇所で留める。

このベルトを肩にかけて持ち運ぶことになるので、自転車の大きさと自分の身長を考慮して長さを調整する。この写真は長すぎ。この半分でよかった。

ヘッドチューブ側。細いベルトを巻いたあたりに重なる。

もう片方はチェーンステーに。長さを調整して余った部分はこちら側に垂らす。

ダウンチューブのあたりの空いたスペースにヘルメットを引っ掛ける(あまりよろしくないらしいけど)

カバーを被せ、紐を引いて口を絞る。余った紐はカバーの裾に収納。

完成。

写真を撮りながらのろのろ組み立てたら1時間くらいかかった。すごく急いでやっても10分。
参考にしようとして(鮮やかすぎて)参考にならなかった動画、このくらい手際よく収納できたら格好いいのだけど。
2分で輪行袋HD(収納編)モンベル・コンパクトリンコウバッグ - YouTube